【セミナーレポート】第2回「KIBIT Patent Explorerユーザー勉強会」

先日、当社代表の野崎が特別講演を担当させていただいた第2回「KIBIT Patent Explorerユーザー勉強会」のセミナーレポートが公開されました。

株式会社イーパテントの代表取締役社長、野崎様による「人工知能と知財業務への活用」と題した最初のセッションでは、人工知能活用の変遷を紐解きつつ、特許検索・分析業務フローにおける活用範囲と効果的な使い方、付き合い方についての考察をお話いただきました。

これからの時代、業務の自動化、効率化は当たり前で、そこで生まれた時間を何に振り分けるかが重要であり、人工知能時代に必要な知財情報人材のスキルとしては、コミュニケーションと知識のストック、そして意思決定である、と締め括られました。

 

【セミナーレポート】第2回「KIBIT Patent Explorerユーザー勉強会」を開催いたしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です