代表メッセージ

2002年2月に小泉元首相が「知財立国宣言」を行ってから15年が経過し、経営戦略、事業戦略、そして研究開発戦略へ知財情報を積極的に生かしていこうという潮流がますます加速しています。一方で、21世紀に入りテクノロジーはめまぐるしいスピードで進展し、ベンチャー・スタートアップ企業が短時間の間にグローバル規模で拡大する、そのような不確実性の高い環境下において、それぞれ異なる外部環境に囲まれ、それぞれ特異な内部環境を有するクライアントへ、どのように知財情報を有効活用していただくのがベストなのか考えてきました。

上記の背景を踏まえて、各クライアントの置かれた状況において個別最適化したコンサルティングおよび人材育成・研修サービスを提供したいとの想いから株式会社イーパテントを設立いたしました。

また知財情報、特に特許情報というのは非常に優れた情報源でありながら、まだ幅広い方々に活用いただいているとは言えない状況です。株式会社イーパテントの目指すところは、知財情報を既に活用している方へのサポートだけではなく、知財情報を十分に活用できていない方々へも知財情報の有用性を気づいていただけるような取り組みも行っていきたいと考えております。

株式会社イーパテントのモットーは “知財情報を組織に力に” です。

知財情報を活用して、クライアントの成長と業績向上へ貢献すると同時に、我々自身もクライアントともに成長できるパートナーでありたいと考えております。

2017年5月1日

野崎篤志

 

代表プロフィール:野崎篤志

職歴 慶応義塾大学院総合デザイン工学専攻修了後、日本技術貿易株式会社入社。日本技術貿易株式会社 IP総研コンサルティングソリューショングループのマネージャーを経て、外資系特許調査・分析企業であるランドンIP日本オフィス立ち上げ時に参画し、シニアディレクター(日本事業統括部長)として各種リサーチ&コンサルティング案件のリードだけではなく、顧客開拓・マネジメント全般を統括し、ランドンIPの日本マーケットにおけるポジションを確立。

2017年5月に知財情報コンサルティングのブティックファームを目指して株式会社イーパテントを設立し、代表取締役社長に就任。

活動実績
著作

その他日本弁理士会パテント誌、日刊工業新聞や@IT MONOistなどへ論文・寄稿多数

また知財ポータルサイトe-PatentやメールマガジンJ-PlatPatを使った【特許検索のコツ】など複数の情報発信メディアを運営。

所属 日本知財学会、情報科学技術協会、情報知識学会、自動車技術会